とんQロゴ
とんQ東急プラザ渋谷店イメージ

都内初進出!
とんQ東急プラザ渋谷店
12月5日(木)OPEN!

この度、とんかつとんQでは11店舗目であり、都内では初の店舗となる「とんQ東急プラザ渋谷店」が12月5日(木)にオープンいたします。
現在、再開発プロジェクトが進んでいる渋谷駅周辺。
2012年の「渋谷ヒカリエ」開業を皮切りに、渋谷駅やその周り、さらには表参道や代官山まで続く地域で、次々と新しい商業施設が建設されています。
今回とんQが店舗を構えるのは、渋谷駅ビルに隣接した12月に開業予定の「渋谷フクラス」6階フロア。
今生まれ変わろうとしている渋谷で、とんQの新しい挑戦が始まります。

今までの本質は変わらずプラスアルファのコンセプト

店内イメージ

「MELLOW LIFE」とは、「本物・本質的・普遍的なものの良さ」を大切にし、時間を積み重ね成熟していくことを楽しむライフスタイル。
「渋谷フクラス」の商業施設ゾーンを運営する「東急プラザ渋谷」では、「大人が集まる、渋谷の広場」として、「MELLOW LIFE」という新しいライフスタイルを提案しています。
今度の新しいとんQでは、既存のとんQのコンセプトである「本物・品質への徹底的なこだわり」という本質はそのままに、とんかつを定食として考えるだけでなく、ワインなどのお酒と一緒に楽しむ肉料理として、東急プラザ渋谷のターゲットである「都会派の感度が成熟した大人たち」が満足できるような、少しアッパーで落ち着いた雰囲気の店舗を目指します。

「やまと豚」に加え「白金豚(プラチナポーク)」

白金豚イメージ

とんQ東急プラザ渋谷店では、自慢の国産ブランド豚「やまと豚」に加え、岩手県の誇るブランド豚「白金豚(プラチナポーク)」を使用します。
出店が決定した昨年7月頃から交渉を重ね、今回取り扱うこととなった白金豚は、弊社代表も「日本一!」と絶賛している最高の豚肉。脂身の「旨味」が明らかに違います。
サイズは小さめながら脂がしっかりと乗っているロースは、きめの細かいお肉の繊維の中に、脂身に備わっている旨味がしっかりと入っており、口に含むとジュワっと旨味が口の中に広がります。